薄毛治療で治してふさふさな髪の毛をゲットしよう

AGA治療

頭

髪を確実に生やす方法

薄毛について悩んでいる人はとても多いです。この男性型脱毛症の事をAGAと呼び、近年では医療機関で治療できる事が広く認知されてきました。現在ではAGAに効果が有ると認められている治療法は三つあり、それがフィナステリド内服、ミノキシジル外用、自毛植毛の三つです。基本的にはまず薬品であるフィナステリドとミノキシジルで治療を行い、効果が得られなかった場合に自毛植毛の施術を受けます。この自毛植毛とは自分の後頭部や側頭部の毛を薄くなっている部分に移植する外科手術の事です。自分の毛を使用するため人工植毛のように拒絶反応が起こるリスクが無い点が最大のメリットです。また、生まれつきおでこが広かったり、火傷等の怪我によって毛が生えなくなった等AGA以外の要因による薄毛に対しても効果を発揮できます。

手術方法

現在では自毛植毛は主に二つの手術方法が用いられており、それがFUE法とFUT法です。FUE法とはメスを使わずに毛包を一つずつくり抜いていく手術です。頭皮を切る必要が無いため施術後の痛みも殆ど無く、回復が早いのがメリットです。デメリットとしては毛根が傷付くドナーロスが起こり易かったり、一つひとつ手作業で行うため時間が掛かる事ですが、これは担当する医師の問題であるため評判の良い医療機関を選ぶ事で回避できます。次にFUT法とはドナーになる部分をメスで切り取った後に植毛する方法であり、頭皮ごと切り取って株分けするためドナーロスが起こらない点がメリットです。デメリットとしては頭皮を傷付ける事になるため施術後しばらくは痛みが続き、回復も遅くなる点が挙げられます。自毛植毛の手術法はそれぞれ一長一短ありますが、AGAを治療するためには可能な限り早く治療を受ける事と腕の良い医師が居る医療機関を選ぶ事が最も重要です。薄毛は現在では治療できる症状なので、悩んでいる人は医療機関での受診を検討する事をお勧めします。

Copyright © 2016 薄毛治療で治してふさふさな髪の毛をゲットしよう All Rights Reserved.